閉じる

FOD

重要なお知らせ:Webサイトのリニューアルに伴うシステムメンテナンス実施について

僕ら的には理想の落語

第11回 神詣

時間:23分

配信期間:2021年03月17日 23時00分 ~ 2021年12月31日 23時59分

今日もカフェでまったり過ごす、和穏と茸丸。和穏は“冬の戦”での軍資金に悩み、電卓を叩いては、ため息をついていた。そんな和穏に茸丸は、自分も“戦”に行ってみたいと案内を頼む。そのケーススタディを落語でしてみようと話が弾み、2人は似たシチュエーションの『大神宮』を思い浮かべる。そこに美冬と陽都の要素を加えて――。
・『大神宮』とは
『大神宮』とは、神様である大神宮様と仏様が吉原に遊びに出かけるという滑稽噺。その昔、浅草雷門の脇に磯辺大神宮があった。吉原へ行く客は、みなここを通るもので、大神宮様の前でいつも吉原の話を楽しそうにする。これを聞いていた大神宮様は、よほど楽しい所に違いないと、仏様を誘って吉原に出かけ・・・・・・。

すべて表示