閉じる

FOD

重要なお知らせ:5月18日(火)「auID」「auかんたん決済」システムメンテナンス実施について

【BSフジ】ESPRIT JAPON

2020/9/11放送 ESPRIT JAPON

時間:26分

配信期間:2020年09月12日 00時30分 ~ 2021年09月11日 23時59分

第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展

年に一度のメディア芸術の祭典。それが文化庁メディア芸術祭。世界各国からアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門の作品を募集し、その中から高い芸術性と創造性を持つ優れた作品を選ぶ日本の芸術祭だ。23回目となる今回は、世界107の国と地域から3566作品が出品され、37の作品が受賞した。数々の受賞作品の中に、一見変わった作品が。それは、手ではなくプレイヤーの声に連動して、音で力士型の人形を操る新感覚のスポーツ「トントンボイス相撲」。日本で古くから親しまれてきた遊びのひとつ「紙相撲」の進化系だ。この作品、高齢者に必要な「喉のリハビリ」になるスポーツとして昨今注目を集めている。開発したのは、大手広告代理店でクリエイターとして活躍する大瀧篤、34歳。果たして、この作品がなぜ優れたメディア芸術として認められたのか?そして、大瀧はなぜこの作品を開発したのか?今回は、トントンボイス相撲の知られざる開発秘話に迫る。

すべて表示