閉じる

FOD

エマの瞳

エマの瞳


この映像はPG-12指定作品のため、小学生には助言・指導が必要です。

エマの瞳

作品概要

イタリア、ローマ。広告代理店に勤めるテオは、典型的なプレイボーイ。恋人、愛人、家族とは適度な距離を置いて向き合わないままに、仕事漬けの毎日を送っている。暗闇の中を白杖で進むダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)のワークショップに参加した彼は、アテンドスタッフとして働いていた盲目の女性・エマの声に魅せられる。思春期に視力を失った彼女は、フランス人の夫と離婚したのち、オステオパシー(理学療法士)の施術者として自立して生きている女性だった。テオは急速に彼女に惹かれていく。ふたりは関係を深めていくが、テオは恋人グレタと向き合えないままだった。そして、テオとエマがスーパーマーケットで一緒の所に、グレタが鉢合わせしてしまう。テオがグレタに「ボランティアをしている」と言い訳していたことを知り、深く傷ついたエマは…。

キャスト

エマ:ヴァレリア・ゴリノ/テオ:アドリアーノ・ジャンニーニ/パッティ:アリアンナ・スコンメーニャ/ナディア:ラウラ・アドリアーニ

スタッフ

■監督・原案・脚本:シルヴィオ・ソルディーニ■原案・脚本:ドリアーナ・レオンデフ/ダヴィデ・ランティエーリ
(C)Photo by Rocco Soldini.
すべて表示