閉じる

FOD

ヒトラーと戦った22日間

ヒトラーと戦った22日間


この映像はPG-12指定作品のため、小学生には助言・指導が必要です。

ヒトラーと戦った22日間

作品概要

アウシュヴィッツと並ぶ絶滅収容所ソビボル。死が待つとは知らず、多くのユダヤ人が国籍や貧富の差関係なく列車で送り込まれ、ガス室で大量殺戮されていった。残った者には虐待と屈辱の日々が続く。そんな中、秘かに脱出を企てるグループがあった。しかし彼らには強力なリーダーがいない。そこに1943年9月、ソ連の軍人でサーシャことアレクサンドル・ペチェルスキーが収容者として移られてくると、彼と仲間は、緻密な計画のもと前代未聞の反乱を計画する。それは収容者“全員の脱出”だった。これまで歴史に隠されてきた“絶滅収容所で起こった最大の反乱”は、一体どのように成し遂げられたのか。

キャスト

アレクサンドル・ペチェルスキー:コンスタンチン・ハベンスキー/カール・フレンツェル:クリストファー・ランバート/ハンナ:ミハリーナ・オルシャニスカ

スタッフ

■監督:コンスタンチン・ハベンスキー
(C)Cinema Production
すべて表示