閉じる

FOD

プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン

ブルーに生まれついて

ブルーに生まれついて


この映像はR指定作品のため、15歳未満のお客様は視聴することができません。

ブルーに生まれついて

作品概要

1950年代に一世を風靡したジャズ・トランペット奏者チェット・ベイカーは、ドラッグ絡みのトラブルをたびたび起こし、スポットライトから久しく遠ざかっていた。1966年、公演先のイタリアで投獄されたのちにアメリカへ帰国したチェットは、俳優として自伝映画の撮影に参加するが、麻薬の売人から惨たらしい暴行を受け、病院送りの憂き目に遭ってしまう。アゴを砕かれ、前歯を全部失う重症を負い、キャリア終焉の危機に直面したチェットの心のよりどころは、映画で共演した女優ジェーンの存在だった。ジェーンの献身的な愛に支えられ険しい再起への道のりを乗り越えたチェットは、巨匠ディジー・ガレスビーの計らいで名門ジャズクラブ“バードランド”への出演することになる。しかしそこは、若かりしチェットがマイルス・デイヴィスから厳しい言葉を投げかけられた因縁の場所。チェットは、人生のすべてを懸けたステージに立つのだった。

キャスト

チェット・ベイカー:イーサン・ホーク/ジェーン/エレイン:カルメン・イジョゴ/ディック・ボック:カラム・キース・レニー

スタッフ

■監督:ロバート・バドロー■製作:ロバート・バドロー/ジェニファー・ジョナス/レナード・ファーリンジャー/ジェイク・シール■製作総指揮:アダム・モリート/ウィリアム・G・サントール/ジョン・ヒルズ/アンドリュー・チャン=サン/マーク・スローン/クリスティーナ・クバッキー/パトリック・ロイ/グルプリート・チャンドホーク/ステファン・ジェイコブズ/テリー・バード■撮影:スティーブ・コーセンス■美術:エイダン・ルルー■衣装:アン・ディクソン■編集:デビッド・フリーマン■音楽:デビッド・ブレイド/トドール・カバコフ/スティーブ・ロンドン
(C)2015 BTB Blue Productions Ltd/BTBB Productions SPV Limited.ALL RIGHTS RESERVED.
すべて表示