閉じる

FOD

プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン

地獄愛

地獄愛
地獄愛

作品概要

とあるベルギーの村を舞台に、人々の異常な愛と狂気を寓話的に描いた『変態村』。未だかつて見たことのない陰惨さと、神をも恐れぬ鮮烈な内容に、カンヌを始め全世界に騒然と熱狂を以てその名を轟かせたファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督。あれから10年――。よりディープで強烈な愛の形を投げかける問題作が誕生した。モチーフにしたのは、フランソワ・トリュフォーが絶賛した伝説のカルト作『ハネムーン・キラーズ』(70)でも描かれた事で有名な、実在の変態連続殺人鬼カップル、マーサ・ベックとレイモンド・フェルナンデスのふたり。1940年代、アメリカ。通称<ロンリーハーツ・キラー>と呼ばれる彼らは、愛と生活のため3年間で20人以上の殺人を犯した。彼らの関係性に着目した本作は、お互いに惹かれ合うがゆえ罪を重ね、共犯関係に陥っていくさまをエモーショナルかつ鮮烈に映し出す。主演は、『変態村』に続きローラン・リュカ。幻想的でありながら観る者すべてを闇に引きずり込んでいき圧倒させる<ベルギーの闇3部作>の第2弾。

キャスト

ロラ・ドゥエニャス/ローラン・リュカ/エレーナ・ノゲラ

スタッフ

■監督:ファブリス・ドゥ・ヴェルツ『変態村』■撮影:マニュエル・ドゥ・コッセ■音楽:ヴァンサン・カエイ
(C)Panique/Radar Films/Savage Film/Versus Production/One Eyed‐2014
すべて表示