閉じる

FOD

【お知らせ】
テレビアプリのログインに、FODアカウントが必要となります。
FODアカウントを作成していないお客様はこちらをご確認お願いします。

デニス・ホッパー/狂気の旅路

デニス・ホッパー/狂気の旅路


この映像はPG-12指定作品のため、小学生には助言・指導が必要です。

デニス・ホッパー/狂気の旅路

作品概要

映画は、1969年、『イージー★ライダー』の熱狂から幕を開ける。その熱を引きずりながらホッパーは次作『ラストムービー』の製作にのめり込むが、完成した映画は、難解な内容だと製作元に拒絶される。大きな絶望を味わったホッパーは、酒とドラッグと暴力に溺れ、家庭生活も仕事もすべてを破綻させていく。だが80年代以降、俳優、監督として徐々にキャリア復活の兆しが見え始める。元々デニス・ホッパーの大ファンだったニック・エベリング監督は、多数の映像資料とアシスタントとして彼を支え続けたサティヤを中心とした知人たちの証言をもとに、ホッパーの人生を振り返る。本編には、実の弟デヴィッドから、『アメリカの友人』(77)で彼を起用したヴィム・ヴェンダース、『ブルーベルベット』(86)で俳優デニス・ホッパーの再評価を決定づけたデヴィッド・リンチ、交流の深かった俳優マイケル・マドセン、『ラストムービー』で共演したジュリー・アダムスら多くの友人知人が出演。俳優/映画監督/写真家としてのデニス・ホッパーの歩んだ道のりと、映画史での彼の果たした役割をたどる旅は、70年代以降にアメリカが経験した一つの時代の証言にもなる。波瀾に満ちた生涯を歩み、不器用なほどまっすぐに芸術を追い求めた一人のアーティストの愛すべきポートレイトである。

キャスト

デニス・ホッパー(アーカイヴ映像)/サティヤ・デ・ラ・マニトウ/デヴィッド・ホッパー/ステラ・ガルシア/ジュリー・アダムス/フランク・ゲーリー/ヴィム・ヴェンダース/デヴィッド・リンチ

スタッフ

■監督:ニック・エベリング■製作:ニナ・ヤン・ボンジョヴィ/シェリー・アン・ティモンズ■編集:ダニー・リームズ■音楽:ジェマ・トンプソン
ALONG FOR THE RIDE LLC. (C)2017
すべて表示