閉じる

FOD

ワールドカップバレー
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

ドライヴ

ドライヴ
ドライヴ

作品概要

第64回カンヌ国際映画祭('11年)にて監督賞を受賞し、ローリングストーン誌では同誌が選ぶベストムービーの1位に輝き、さらにはウォールストリートジャーナル、ワシントンポスト、タイムアウトNYなど数々のメディアで最高レベルの評価を獲得した傑作映画『ドライヴ』(日本公開'12年3月)。 演じるのは『ブルーバレンタイン』などで知られ、今ハリウッドで最も注目されている演技派俳優ライアン・ゴズリング。そのドライバーが愛する人妻アイリーン役には、『17歳の肖像』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされて一躍脚光を浴び、さらにレオナルド・ディカプリオ&トビー・マグワイアとの共演で話題の映画“The Great Gatsby”が待機中という若手注目株のキャリー・マリガン。他にも名優アルバート・ブルックスをはじめ、ブライアン・クランストン、ロン・パーマーなど魅力的な悪役たちが脇を固め、観る者の目をくぎ付けにします。

キャスト

ライアン・ゴズリング/キャリー・マリガン/アルバート・ブルックス/ブライアン・クランストン/クリスティナ・ヘンドリックス/ロン・パールマン/オスカー・アイザック

スタッフ

■監督:ニコラス・ウィンディング・レフン■脚本:ホセイン・アミニ■撮影:ニュートン・トーマス・サイジェル,A.S.C.■編集:マシュー・ニューマン■音楽:クリフ・マルチネス■衣裳デザイン:エリン・ベナッチ■プロダクションデザイン:ベス・マイクル■スタント・コーディネーター:ダリン・プレスコット■製作総指揮:デヴィッド・ランカスター/グレイ・ミシェル・ウォルターズ/ビル・リシャック/リンダ・マクドノー/ジェフリー・スコット/ピーター・シュレッセル■製作:マーク・プラット/アダム・シーゲル/ジジ・プリッカー/ミシェル・リトヴァク/ジョン・パレルモ
(C)2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.
すべて表示