閉じる

FOD

舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」

舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」
舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」

作品概要

羽鳥チセ、15歳。
彼女は、帰る場所も、生きる理由も、その術も何も持ち合わせていない。
ただ一つ、生まれ持った特別な力を除いて。

生きることを投げ出そうとしたチセは、オークショニアの誘いに応じ、自分自身を闇の競売会に商品として出品する。

絶望していた彼女を500万ポンドという大金で競り落としたのは、ヒトならざる異形の魔法使いエリアス・エインズワースだった。
彼は、チセを「弟子」として、そして将来の「花嫁」として迎え入れたのだった。

孤独であったチセの人生に変化が訪れようとしていた。

そんな折、現れたのは教会からエリアスを監視する命を受けた、聖職者サイモン。
彼から託された3つの依頼をこなすため、エリアスとチセは家を発つ―。

※本編終了後に特典映像として出演者の座談会がございます。

原作

ヤマザキコレ「魔法使いの嫁」(ブレイドコミックス刊)

キャスト

羽鳥チセ:工藤遥/エリアス・エインズワース:神農直隆/シルキー:広川碧/マシュー:伊藤裕一/ミナ:愛原実花

スタッフ

■監督・脚本:高羽彩■製作:WIT STUDIO/MMJ
(C)2020 ヤマザキコレ/マッグガーデン・舞台「魔法使いの嫁」製作委員会
すべて表示