閉じる

FOD

怪獣少年85歳 出雲へ

怪獣少年85歳 出雲へ

時間:51分

配信期間:2020年12月31日 17時45分 ~ 2021年07月01日 23時59分

ゴジラやモスラ、ガメラ等の怪獣造形師として世界的に知られる村瀬継蔵さん85歳。特撮映画全盛期を支えた伝説的な人物の一人である村瀬さんは、「現役」にこだわりながら自らが培った技術をいかに伝えていくか、思いめぐらせていた。そうした中、村瀬さんが40年来温めていた特撮映画の企画を「最後の」監督作品として作るという夢の実現に動き出した。作るのはCG全盛の今、ほとんどなくなった昔ながらの特撮映画。舞台に選んだのは神話のふるさと「出雲」だ。怪獣の元祖ともいえるヤマタノオロチゆかりの地でもある。村瀬さんはインスピレーションを求めオロチゆかりの地へ。オロチが登場する石見神楽の見学、さらにオロチの面を作る若手職人たちと出会い映画への意欲を掻き立てられる。一方で制作費の資金繰りや台本の練り直しなど映画制作の行く先は順風満帆ではない。幾多の困難に遭いながらも持ち前のバイタリティーで前向きに挑戦する村瀬さん。85歳にして何が彼を掻き立てるのか。特撮映画に情熱を持ち続ける村瀬さんの姿が私たちに語りかけるものとは?

すべて表示