閉じる

FOD

プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン

地中海に沈む ギリシャ古代都市の謎

(日本語吹替版)地中海に沈む ギリシャ古代都市の謎

時間:46分

配信期間:2019年12月01日 00時00分 ~ 2021年11月30日 23時59分

かつて地中海の港として繁栄を極めた古代都市パブロペトリは、およそ3,000年前、地震による津波で海底に沈んだと考えられている。西洋文明の礎が築かれた青銅器時代に2,000年ものあいだ繁栄したこの最古の水没都市は、現在のギリシャ南部沖、深さ4~5mの穏やかな海の底に眠っていた。 このパブロペトリの謎を明らかにするため、イギリスの水中考古学者ジョン・ヘンダーソンは国際チームを結成。1967年にパブロペトリを発見した海洋学者ニック・フレミング、ギリシャ文化省水中考古学研究所、そしてオーストラリア・シドニー大学のフィールド・ロボット研究センターの協力を得る。 調査には最新の技術が使用され、石造りの建物の基礎や食器などの日用品を発掘。さらに、最先端のCGを駆使して、町並みの様子を精細に再現。3次元画像処理技術により、3,000年の時を経て、海底都市パブロペトリが現代によみがえる。

すべて表示