閉じる

FOD

【落語】桂文治

【落語】三国志

時間:27分

配信期間:2019年02月22日 00時00分 ~ 2020年02月21日 23時59分

戦に敗れ、曹操のところに客として身を寄せていた関羽は、敵の豪傑の首をただ一刀のもとに打ち取ってしまうほどの武将であった。曹操が感心すると「いや、俺よりも義弟の張飛の方が強い。」と言う。曹操はこれを間に受けて、強い者にあやかろうと、鎧に張飛の名を縫い付けさせたので、その強さは魏の人々に知れ渡ってしまう。それから数年後、関羽は劉備(関羽の義兄)のもとへ帰る。それからまた数年経ち、今度は曹操と劉備の対決、長坂の戦いが勃発する。曹操率いる魏軍は長坂橋に一人立ちはだかる張飛と戦うことになる――のだが・・・・・・

すべて表示