閉じる

FOD

浜の朝日の嘘つきどもと(ドラマ版)

浜の朝日の嘘つきどもと(ドラマ版)
浜の朝日の嘘つきどもと(ドラマ版)

作品概要

夢破れた売れない映画監督・川島健二(竹原ピストル)は、生きる希望を失くしてさまよい歩き、「死ぬ前に好きだった映画でも観よう」と南相馬市の古びた映画館『朝日座』へと辿り着く。
そこで働いていたのは、来場した客から入館料をくすねるモギリ嬢の茂木莉子(高畑充希)と、お喋り好きな支配人の森田保造(柳家喬太郎)。川島は、そんな2人が繰り広げる騒がしい日常と、客に古い名画を2本立てで観せる「ニューシネマパラダイス」のような映画館に居心地の良さを感じ、しばらくこの街に滞在することを決意する。
そんなある日、金持ちの未亡人・松山秀子(吉行和子)から「この街のためになる映画を作ってほしい」と声を掛けられる。あきらめた夢と折れたプライドがうずく川島。心が揺れ動く中、「この街で“悲惨なドキュメンタリー映画”を撮りたい」と言う、もう一人の映画監督・藤田慎二(小柳友)が現れる。

キャスト

竹原ピストル/高畑充希/柳家喬太郎/小柳友/六平直政/吉行和子

スタッフ

■脚本・監督:タナダユキ
(C)2021 映画『浜の朝日の噓つきどもと』製作委員会
すべて表示