閉じる

FOD

税務調査官 窓際太郎の事件簿

#4 税務調査官 窓際太郎の事件簿4 相続税が安くなる方法教えます 資産家殺しの狙いは膨大な遺産!?

時間:95分

配信期間:2020年10月02日 00時00分 ~ 2024年07月31日 23時59分

世田谷区南税務署の窓辺太郎(小林稔侍)は「窓際」と呼ばれているが、国税局査察部長・森村(北村総一朗)の命を受けて悪を懲らす陰の税務調査官なのだ。ある日、太郎は元上司・森村の代理で酒造会社会長の資産家・若林達夫の通夜に出席するため、研修の名目で広島を訪れる。広島城東税務署の統括官・樋口直美(南野陽子)と若林の通夜に出席した太郎は、長男で実子・義雄(武野功雄)と次男で養子の勝美(高橋克実)が激しく口論するのを目撃する。義雄と勝美の兄弟仲は幼い頃から最悪で、遺産相続を巡る争いにまで発展していたのだ。翌日、太郎は若林が夜釣り中に海に転落し溺死した防波堤を訪れる。警察は事故死と判定したが、太郎は何か不審なものを感じる。

すべて表示