閉じる

FOD

時をかけるバンド

第9話 Electric Chahhan

時間:26分

配信期間:2020年10月14日 12時00分 ~ 2021年08月17日 23時59分

77番の曲を作った少年が若かりし「亮」だということに気づいた「江花有希」。家に帰ってきた有希は、「加藤汐里」と「村上瞳子」に促され、プロデューサーを辞めようとしている「未来から来た亮」に会いに行く。亮は有希に「僕のプロデューサーとしての役目はもう終わった」と告げる。引き留める有希だが、亮は「僕はもう3人には必要ない」と言い、さらに「僕が未来からやってきたのには、もう一つ理由がある」と告げる。その理由とは「君と別れるため」だった。亮は「デビューおめでとう。君たちは最高のバンドになれるよ」と言い残し、有希の前から去っていく。亮から別れを告げられた有希は意気消沈していた。練習で力が入りすぎ、一人先走ってしまう有希。汐里と瞳子に心配された有希はすべてを打ち明ける。デビュー曲を作った少年が亮で、亮は有希の未来の夫であったこと、亮との未来が上手くいかず別れを告げられたこと。練習を終えた三人が見上げる空の色に異変が見られる。そして亮の体にも・・・・・・。

【出演】
三浦翔平/白石聖/長井短/大原優乃/板垣瑞生/坂東龍汰/石井貴就/渡辺裕之

【スタッフ】
■脚本:伊達さん■オープニング:赤い公園「オレンジ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)■エンディング:赤い公園「pray」(ソニー・ミュージックレーベルズ)■企画:加藤達也/杉山剛(ソニー・ミュージックエンタテインメント)■プロデュース:櫻井雄一(ソケット)■協力プロデューサー:村上正成/孫揚(YOUKU)■チーフプロデューサー:木沢基/胡可(YOUKU)■エグゼクティブプロデューサー:早川敬之/謝穎(YOUKU)■監督:椿本慶次郎■制作協力:ソケット■制作:フジテレビ/YOUKU

すべて表示