閉じる

FOD

時をかけるバンド

第4話 CHAHHAN RHAPSODY

時間:26分

配信期間:2020年09月09日 12時00分 ~ 2021年08月17日 23時59分

事務所社長の「柳下雄一」から「江花有希」「加藤汐里」「村上瞳子」に電話がかかってくる。内容は、フェスの新人枠のオーディションに出てみないか、というものだった。即答で了承した3人は、早速「亮」とともにオーディション一次審査のための曲を選ぶことにするが、有希と亮はそれぞれ自分が選んだ曲を推して譲らない。亮の選んだ曲はバンドの代表曲で一般ウケのするもの、有希の選んだ曲は新曲でメロディはあるが歌詞は未完成だった。有希はこの曲をラブソングにすると宣言し歌詞を書き始めるが、まともな恋愛経験もないため、早々に行き詰ってしまう。亮は気分転換に有希を散歩に誘う。そこで2人はライバルバンドのボーカルで有希の幼馴染でもある「和泉誠一」と出会う。有希は亮をプロデューサーだと紹介するが、誠一は有希に密かに想いを寄せているため、心中穏やかではない。亮と有希はその後一緒にアニメ映画『時をかける少女』を見に行く。映画に影響を受けた有希は歌詞を書き上げ、『衛星』という曲が完成する。有希が作った『衛星』と、亮が推薦する『オレンジ』、どちらの曲でオーディションに臨むのか、周りのみんなの投票で決定することになったが・・・・・・。


【出演】
三浦翔平/白石聖/長井短/大原優乃/板垣瑞生/坂東龍汰/永山たかし/佐藤伸之/赤堀二英/松本海希/春海四方/渡辺裕之

【スタッフ】
■脚本:三浦直之/下田悠子■オープニング:赤い公園「オレンジ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)■エンディング:赤い公園「pray」(ソニー・ミュージックレーベルズ)■企画:加藤達也/杉山剛(ソニー・ミュージックエンタテインメント)■プロデュース:櫻井雄一(ソケット)■協力プロデューサー:村上正成/孫揚(YOUKU)■チーフプロデューサー:木沢基/胡可(YOUKU)■エグゼクティブプロデューサー:早川敬之/謝穎(YOUKU)■監督:スミス■制作協力:ソケット■制作:フジテレビ/YOUKU

すべて表示