閉じる

FOD

時をかけるバンド

第1話 COME ON ちゃあはん

時間:26分

配信期間:2020年08月19日 12時00分 ~ 2021年08月17日 23時59分

2006年東京。3人組ガールズバンド「ちゃあはん」のボーカル「江花有希」、ベース「加藤汐里」、ドラム「村上瞳子」の3人は、所属事務所の育成契約の継続をかけたオーディションで不合格となり、社長の「柳下雄一」から在庫のCD500枚を3日以内に売り切らなければ契約を解除すると宣告されてしまう。3人は瞳子の実家のラーメン屋「さつまっ子」に集まり反省会を開くが、気がつくと口論となってしまっていた。そこへ瞳子の母「村上芳江」に連れられ、容姿端麗な謎の男「亮」が入ってくる。亮は芳江と親しげに話しているが、実はついさっき知り合ったばかり。驚異的なコミュ力で芳江と仲良くなっていたのだ。亮は、オーディションの3人の演奏を見ていたと言い、このままでは120パーセント売れないとダメ出しをする。さらに、自分は未来から3人をプロデュースするためにやってきたと告げ、3日以内にCD500枚売る方法も教えると言う。有希は怪しい男の申し出を断り、自分だけでCDを売ろうとするが、案の定CDはまったく売れない。そこへ亮が現れ、有希に自分が未来の人間であることを証明してみせる。半信半疑ながらも有希は、3日でCD500枚売り切ったらプロデューサーにすると亮に約束し、指切りをする。契約を交わした亮は、CDを売るため有希にある秘策を与えるのだった・・・・・・。

【出演】
三浦翔平/白石聖/長井短/大原優乃/板垣瑞生/石井貴就/雅原慶/RICKY/宮地悦子/酒主義久(フジテレビアナウンサー)/姜暢雄/松本海希/春海四方/渡辺裕之

【スタッフ】
■脚本:玉田真也/下田悠子■オープニング:赤い公園「オレンジ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)■エンディング:赤い公園「pray」(ソニー・ミュージックレーベルズ)■企画:加藤達也/杉山剛(ソニー・ミュージックエンタテインメント)■プロデュース:櫻井雄一(ソケット)■協力プロデューサー:村上正成/孫揚(YOUKU)■チーフプロデューサー:木沢基/胡可(YOUKU)■エグゼクティブプロデューサー:早川敬之/謝穎(YOUKU)■監督:スミス■制作協力:ソケット■制作:フジテレビ/YOUKU

すべて表示