閉じる

FOD

軍師リュ・ソンリョン~懲ビ録<ジンビロク>~

軍師リュ・ソンリョン~懲ビ録<ジンビロク>~
軍師リュ・ソンリョン~懲ビ録<ジンビロク>~

作品概要

1592年から1598年にわたって、日本軍が朝鮮に侵攻する前兆から、朝鮮朝廷の行動と明国の動態、日本軍と朝鮮及び明国の交渉と裏取引等に関しても、文禄・慶長の役の一部始終を詳細に記したもので、著者の柳成龍リュ・ソンリョンは、戦乱勃発当時に朝鮮朝廷の高官であった。日本の侵攻に備えて李舜臣イ・スンシンを全羅左道水軍節度使に推薦したのも柳リュであったが、豊臣秀吉の朝鮮侵攻の意志を見抜けなかった金誠一を支持していたこともあり、その責任を問われて一時官職を罷免された。柳リュは白衣従軍として王の身辺を守り、それが認められて再び平安道偵察使、三道都体察使と重役を任された。このように壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の際、朝鮮朝廷の側近にあった柳リュは、隠居して故郷に引き籠った際、「懲ビ録チンビロク」を著した。良く描かれる時代背景だが、朝鮮側の視点で、日本や豊臣秀吉がどのように見られていたのかが分かる。

キャスト

キム・サンジュン/チョン・テウ/キム・ソックン/ハン・ジワン

スタッフ

■演出:キム・サンフィ/キム・ヨンジョ
Licensed by KBS Media Ltd.(C)2015 KBS. All Rights Reserved.
すべて表示

エピソード全 50 件