閉じる

FOD

【東海テレビ】悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~

【東海テレビ】悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~
【東海テレビ】悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~

作品概要

派遣切りにあい現在・無職の日下部洋子(ベッキー)。
ハローワークで紹介された事務員募集の面接の為、とある法律事務所の前にやってくる。
と、中から聞こえてくるクラシック曲。事務所のプレートは何故か割れている。
不審に思いながらもドアを開けて入る洋子。
そこには事務所の主・御子柴礼司(要潤)が静かに座っていた。
「時間に正確だな、採用だ」訳も分からぬまま、御子柴法律事務所の事務員として採用されてしまう洋子。
しかしそこは、「悪魔の弁護人」と呼ばれる悪徳弁護士の事務所だった―――

どんな依頼人でも、どんな手段を使ってでも必ず勝たせる“悪魔の弁護人”
その戦慄の過去とは?
正義の意味とは?贖罪とは何か?
かつてないヒューマン法廷ミステリーの幕が上がる――

原作

中山七里(講談社文庫)
(弁護士・御子柴シリーズ)『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』『追憶の夜想曲(ノクターン)』『恩讐の鎮魂曲(レクイエム)』『悪徳の輪舞曲(ロンド)』

キャスト

要潤/ベッキー/玄理/本村健太郎/田中こなつ/奥菜恵/勝野洋/津田寛治

スタッフ

■企画:市野直親(東海テレビ)■脚本:泉澤陽子/戸田彬弘■音楽:島崎貴光(スマイルカンパニー)/佐々木裕(スマイルカンパニー)/コヤマヒデカズ(スマイルカンパニー)■演出:村谷嘉則/松田祐輔/稲葉正宏■協力プロデューサー:遠山圭介(東海テレビ)■プロデューサー:松本圭右(東海テレビ)/渡辺良介(大映テレビ)/椋尾由希子(大映テレビ)■制作著作:大映テレビ■制作:東海テレビ
(C)中山七里/講談社文庫
(C)東海テレビ/大映テレビ
すべて表示

エピソード全 8 件