閉じる

FOD

重要なお知らせ:8月12日(水)「auID」「auかんたん決済」システムメンテナンス実施について

ファイヤーレオン

ファイヤーレオン
ファイヤーレオン

作品概要

剛藤タケルは20歳の大学生。幼い頃からプロレスラーに憧れ、いずれは誰にも負けない最強のレスラーになりたいと、日々トレーニングに励んでいる。そんなタケルには幼い頃からの純粋な憧れだけではなく、もうひとつ、強くならなければならない理由があった。
それは、彼がまだ小学校6年生の時に遭遇した、ある謎の事件。この事件によってタケルの両親は失踪してしまう。警察はこの事件を不慮の事故としてまるで闇に葬るかのように処理したが、タケルは炎上する車の中で、薄れ行く意識と戦いながら、両親を連れ去る邪悪な存在を確かに見たのだった。あれはいったい何だったのか・・・。
両親を失い、孤独な影を背負ってしまったタケルだが、もともと温和で人懐っこく優しい性格の彼の周りには、応援をしてくれる人々も大勢集まっていた。幼馴染のひいなの明るさは、過酷な戦いやトレーニングで疲れきったタケルに更なるパワーを与えてくれる大切なエネルギー源。そして、ひいなには母親代わりともいえるしっかり者の姉・ユウがいた。ひいなは、何か困った事があると携帯でユウにアドバイスを求め、そのアドバイスはひいなを、ときにタケルをも助けてくれていた。
そして、最強のプロレスラーになる事を目指しているタケルにとって欠くべからざるものが、練習生として通っているプロレス道場。この道場を仕切っている道場長のもとみはタケルの才能にいち早く気づき、タケルが強くなるためであれば協力を惜しまない力強い存在である。
そんなある日、悪のプロレス組織「ジャード」が運営する秘密の地下プロレスから、プロレスラーと猛獣のDNA操作で生み出された「バイオレスラー」が突如脱走し、タケルとひいなの目の前に現れた!タケルは自身の危険も顧みずバイオレスラーと対峙するが・・・。

原作

ブシロード

キャスト

椎名鯛造/紗綾/三森すずこ/徳井青空/浦えりか/船木壱輝/大野哲生

スタッフ

■総合演出:海老名保■脚本:関根清貴■演出:森田空海(クラッチ)/横尾初喜■音楽:高梨康治&Team-MAX■オープニング主題歌:「ファイヤーレオンの歌」森嶋秀太■エンディング主題歌:「CHALLENGERZ」BREAKERZ■制作:株式会社エースクルーエンタテインメント/株式会社ダンスノットアクト/株式会社クラッチ
(C)bushiroad All Rights Reserved.
すべて表示

エピソード全 26 件