閉じる

FOD

【東海テレビ】ミラー・ツインズ Season1

【東海テレビ】ミラー・ツインズ Season1
【東海テレビ】ミラー・ツインズ Season1

作品概要

資産家の息子・葛城圭吾と勇吾は双子の弟と兄。真面目な圭吾とは反対に、勇吾は奔放な性格だった。
その日、公園で遊んでいたときも、圭吾は時計を見て「もう帰ろう」と言った。だが、勇吾は聞かず「勝手にしろ」とひとり茂みの奥に向かう。
勇吾を置き、ひとり家路を急ぐ圭吾。まさか勇吾が誘拐犯に拉致されるとは知る由もなかった―――

あれから20年、30歳になった圭吾(藤ヶ谷太輔)は警察官になっていた。兄の勇吾の誘拐事件は未解決のまま、勇吾の行方どころか生死さえ分かっていない。
自分の手で真相を明らかにしようと圭吾は刑事になったのだった。
そんな中、圭吾の父がテレビ番組で、20年前の事件の情報提供を呼びかける。有力な情報には私的に懸賞金を支払うと言う。その額、1億円。
「たとえ時効が過ぎていたとしても私たち家族にとっては決して終わりではありません。私たち家族は諦めません。必ずどこかで勇吾が生きていると信じています」

圭吾もまた父と同じ気持ちだった。勇吾の遺体は見つかっていない。遺体がない以上、生きていると信じる。
圭吾にとって唯一心を許せる恋人・里美(倉科カナ)との仲がなかなか進展しないのも、人生の全てを20年前の誘拐事件の真相解明に注いでいるからだった。
そんな中、一件の殺人未遂事件が起こる。
刺されたのは番組を見て、情報提供をしようとした男性だった。
たまたま近くにいたことで第一発見者となった圭吾だったが、現場に残されていた犯人の毛髪の鑑定によって驚くべき事実が浮かび上がる。

「犯行現場に残されていた毛髪と葛城さんのDNAが一致しました」

捜査一課の同僚・赤城(渡辺大)は圭吾を疑う。だが、圭吾を子供の頃から知る所轄の刑事・皆川(高橋克典)には圭吾が犯人だとは思えなかった。
捜査一課長・久能(石黒賢)の娘である詩織(武田梨奈)と共に捜査に当たる皆川。

一方、圭吾は犯人に心当たりがあった。同じDNAを持つ人間は世界にただひとり。誘拐された双子の兄・勇吾だけ――
勇吾は生きている。そう確信する圭吾。だが、だとしたら何故、家に戻ってこないのか。そしてなぜ事件を起こしたのか―――
その頃、葛城勇吾(藤ヶ谷太輔)は悠然と圭吾の写真を見つめていた。

「ようやく、俺の復讐が始まる」
20年の時を経て、動き出す事件の真相。それぞれの信念、秘密、裏切り、謎が圭吾と勇吾の運命を交錯させていく――

キャスト

藤ヶ谷太輔/倉科カナ/渡辺大/武田梨奈/温水洋一/村上知子(森三中)/櫻井淳子/中村久美/佐戸井けん太/石黒賢/高橋克典 ほか

スタッフ

■企画:横田誠(東海テレビ)/小西真人(WOWOW)■脚本:高橋悠也■音楽:林ゆうき/小畑貴裕■監督:村上正典/池澤辰也/守下敏行/野田健太■プロデューサー:市野直親(東海テレビ)/青木泰憲(WOWOW)/黒沢淳(テレパック)■制作協力:テレパック■製作:東海テレビ/WOWOW
(C)東海テレビ/WOWOW
すべて表示

エピソード全 8 件