閉じる

FOD

ワールドカップバレー
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

マスターズ・オブ・セックス シーズン1

第03話 (字幕版)異端

時間:53分

配信期間:2019年03月29日 00時00分 ~ 2020年03月28日 23時59分

マスターズは、昼間は大学病院で産科の業務に従事する一方で、夜はバージニアと共にベティの娼館で秘密裏にセックス研究を続けていた。しかし娼婦だけではマスターズが必要とする幅広いデータを収集することはできない。そこで娼館を提供してくれたベティの卵管復元手術を行う直前、マスターズは男性被験者を用意するようベティに頼む。一方イーサンはマスターズの妻のリビーの不妊治療を続けていた。そんな時、4つ子を身ごもる妊婦が病院へ来る。マスターズを補佐につけるという条件で、イーサンは4つ子の妊婦の担当医になるが、イーサンはマスターズに補佐を頼むことを怠る。全ては自分が有能な医者だと示すための計画だったが、失敗に終わってしまう。そんな中、産婦人科にリリアン・デポールという女の医師が新しく雇われる。

ベティに母親は務まらないと思いながらも、マスターズは卵管復元手術を行う。しかしベティの組織の損傷が深刻であることが手術中に発覚し、マスターズはベティに妊娠できないというつらい事実を告げるのだった。ショックを受けたベティであったが、約束どおり、男性の被験者を用意する。だが彼らは同性愛の男娼であった。マスターズは、研究に適した被験者を得るためにはやはり研究を認可してもらわないとダメだいうことに気づく。そこで彼はセントルイスの有力者や大学の理事たちをピックアップし、スカリーの説得に動く。その頃バージニアは、妊娠しないことで自分を責め続けるリビーを気の毒に思い、不妊の原因はマスターズにあることを話してしまう。

病院では4つ子の妊婦のことを知らされなかったマスターズは危険を伴う出産をイーサンには任せられないと自ら執刀する。リビーがイーサンに不妊の新事実を話そうとした時、イーサンから妊娠していると告げられる。

【出演】
マイケル・シーン/ニコラス・ダゴスト/リジー・キャプラン/ボー・ブリッジス/ケイトリン・フィッツジェラルド/アナリー・アシュフォード

【スタッフ】
■監督:ローレンス・トリリング■脚本:サム・ショウ

マイケル・シーン/ニコラス・ダゴスト/リジー・キャプラン/ボー・ブリッジス/ケイトリン・フィッツジェラルド/アナリー・アシュフォード

■監督:ローレンス・トリリング■脚本:サム・ショウ

すべて表示