閉じる

FOD

重要なお知らせ:6月14日(月)クレジットカード決済機能メンテナンス実施について

【東海テレビ】7人の夫 ―劇団ヘラクレスの掟 Next Stage―

#3 2018/11/1放送 土曜日はデンジャラス

時間:23分

配信期間:2018年11月02日 00時55分 ~ 2021年10月18日 23時59分

ある日、血相を変えてパウロのサロンに飛び込んでくる小木曽龍之介、マイキ、大西翔ら朱美(ゆいP)の夫たち。どうやらパウロがルールを破り、エリア外で朱美とデートする姿を、土曜日の光に目撃されたらしい。
このままだとご乱心の光が朱美を束縛し、曜日ごとのローテーションも崩れてしまう、とさんざんにわめく夫たち。そのときふとパウロの頭の中で、前の月曜日の夫が殺されたという話を聞いたシーンがフラッシュバックする。もしかしたら前の夫もこんな感じで、この中の誰かが・・・。
結局みんなで力を合わせて光を説得しようということに。まったく気の乗らないパウロだが、マッスルムキムキの光にビビりまくり何もできない夫たち。あまりにも不甲斐ない姿に、しぶしぶパウロが前へ出る。
「あの、マッスルウェザーの光さんですよね?」
他に男がいるかもしれない、心配でたまらない、朱美への愛を語りだす光。ここにもまた一人、朱美を一生懸命に愛する男がいた・・・。光の気持ちが痛いほどわかるパウロ。
その瞬間、パウロの変装がポロリと取れる。
「お前、あのとき朱美さんとデートしていた男・・・!」とはっとする光。
「この嘘つき野郎!」とぶち切れ、パウロを投げ飛ばす。翔が止めに走ってくると今度は翔の胸ぐらを掴む光。あわや大乱闘となったとき、店にあったテレビが、マッスルウェザーの放送時間になる。急に崩れ落ちる光!?はたして!!

すべて表示