閉じる

FOD

鬼平犯科帳スペシャル 一寸の虫

鬼平犯科帳スペシャル 一寸の虫
鬼平犯科帳スペシャル 一寸の虫

作品概要

平蔵(中村吉右衛門)は、与力同心を引き連れ、密偵・仁三郎(寺脇康文)の手引きで、凶盗・不動の勘右衛門(下元年世)の隠れ家に打ち込んだ。その際、平蔵をかばった仁三郎が短筒で撃たれ負傷してしまう。命に別状はなく平蔵も安心するが、仁三郎の平蔵に対する忠誠心には誰もが感心した。そんなある日、平蔵が同心溜りに入ると、富田庄五郎(原田龍二)が、読んでいた書状を後ろ手に隠した。不審に思った平蔵は、富田に書状を届けた人物を、内々に調べさせることに。その夜、富田は盗賊・鹿谷の伴助(北見敏之)から火付盗賊改めの立場を使って盗みの手引きをするよう脅された。富田は病床の妻・お幸(若村麻由美)のために金を工面しようと、盗賊・橋本屋助蔵(小宮健吾)に情報を流し、さらに隠蔽のためにこれを斬り捨てていたのだ。そのころ、仁三郎は密偵のおまさ(梶芽衣子)に、生涯恩を忘れてはならない人がふたりいると話していた。一人は平蔵、もうひとりは、たとえ盗っ人であっても、どう生きなければならないかを教えてくれた盗賊・船影の忠兵衛(三國連太郎)だという。傷も癒えつつあった仁三郎だったが、かつての盗賊仲間・伴助がやって来て、娘をたてに脅されてしまう。伴助の本当の狙いは、忠兵衛の命だった。

原作

池波正太郎

キャスト

中村吉右衛門/多岐川裕美/勝野洋/尾美としのり/沼田爆/中村歌昇/蟹江敬三/三浦浩一/綿引勝彦/梶芽衣子

スタッフ

■監督:石原興■脚本:古田求
(C)2011フジテレビジョン/松竹株式会社
すべて表示