閉じる

FOD

ワールドカップバレー

鬼平犯科帳スペシャル 雨引の文五郎

鬼平犯科帳スペシャル 雨引の文五郎
鬼平犯科帳スペシャル 雨引の文五郎

作品概要

火付盗賊改方に、日本橋の足袋問屋「大野屋」に盗賊が入るとの予告状が届いた。差出人の名前は雨引文五郎(國村隼)。隙間風の異名をとり、音もなく出入りしては証拠の名札を残していく、ひとりばたらきの盗っ人だった。予告通り、大野屋に盗賊が押し入ったが、それは文五郎ではなく、急ぎばたらきの盗賊・落針の彦蔵(菅田俊)一味だった。火付盗賊改方は、すんでのところで彦蔵を取り逃がしてしまう。平蔵(中村吉右衛門)は、これを盗っ人同士の仲間割れと見ていた。一方、予告状のことは彦蔵の耳にも入っていた。彦蔵は、文五郎の行方を突き止め、文五郎を追い詰めた。そこに平蔵たちが現れ、彦蔵一味を捕縛するが、文五郎には逃げられてしまう。火付盗賊改方の容赦ない拷問にも、口を割ろうとしない彦蔵に手を焼いた平蔵は、思いがけない手を打つ。彦蔵と旧知の元盗賊・舟形の宗平(伊東四朗)に頼み、彦蔵を脱獄させたのだ。彦蔵を泳がせれば、必ず文五郎にたどり着くという平蔵の狙いだった。平蔵の読み通り、彦蔵は文五郎の居所を突き止めた。かつて盗賊・西尾の長兵衛の配下であった文五郎と彦蔵は、その跡目問題で揉めた過去があったのだ。以来、彦蔵は、執念深く文五郎の命を狙い続けていた。

原作

池波正太郎

キャスト

中村吉右衛門/多岐川裕美/勝野洋/尾美としのり/中村歌昇/蟹江敬三/三浦浩一/綿引勝彦/梶芽衣子

スタッフ

■監督:斎藤光正■脚本:古田求/安倍徹郎
(C)2009フジテレビジョン/松竹株式会社
すべて表示