閉じる

FOD

トミーとタペンス-2人で探偵を-

トミーとタペンス-2人で探偵を-
トミーとタペンス-2人で探偵を-

作品概要

おっとり柔和な夫トミーと、好奇心旺盛な妻タペンス
1950年代、冷戦期のロンドンを舞台に素人夫婦探偵が国際的スパイ事件に挑む!

本作は、原作者のアガサ・クリスティー自身が気に入っていたと言われるキャラクター、トミーとタペンスが登場する「秘密機関」と「NかMか」をそれぞれ3話構成で制作したテレビシリーズ。トミーとタペンスが登場する原作は、初登場となる1922年発表「秘密機関」から、実質的にクリスティーの絶筆とされる1973年発表の「運命の裏木戸」まで約半世紀をかけて執筆され、その間、主人公のトミーとタペンスも作品毎に年を重ねていく、というスタイルを取っている。
テレビシリーズでは、第二次世界大戦後の1950年代、東西冷戦期のロンドンが舞台。
原作では、「秘密機関」の事件解決後に結婚するトミーとタペンスだが、本作で2人はすでに結婚し、寄宿制の学校に入っている一人息子のジョージと幸せな生活を送っている設定となっている。
50年代特有のおしゃれなファッションとノスタルジックな雰囲気の中で、時折、夫婦げんかをしながらも、国際的スパイ事件に挑んでいく2人の姿がユーモアを交えながら生き生きと描かれる。どんなに危険な場面にあっても、互いを思い合い、力を合わせて乗り越えていくトミーとタペンスの強い絆もさわやかにストーリーを彩っている。

キャスト

デビッド・ウォリアムズ/ジェシカ・レイン/ジェームズ・フリート/マシュー・スティア

スタッフ

■監督:エドワード・ホール■脚本:ジニー・ハリス
すべて表示

エピソード全 6 件