閉じる

FOD

ワールドカップバレー
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

魔術師マーリン2

#9 湖の少女

時間:43分

配信期間:2017年10月06日 00時00分 ~ 2019年10月26日 23時59分

賞金稼ぎがドルイドの少女フレイアを捕まえ、キャメロットに連れてきた。ウーサーに渡して大金をせしめるためだ。
檻の中の少女に同情したマーリンは、彼女を逃がし、地下道の奥深くに匿う。
最初はなかなか心を開こうとしなかったフレイアも、マーリンのひたむきさに心を許すようになり、2人の間には恋が芽生える。
一方、獲物に逃げられ怒り心頭のヘイリグは、ウーサーに直訴し、兵士を借りてフレイア捜索に全力を挙げる。脱走に手を貸したのではと疑われたマーリンも一度はヘイリグに捕まるが、拷問を受ける寸前、アーサーによって救われる。
異端者同士、益々フレイアに心傾けるマーリンだったが、彼女の方は、心と裏腹に、敢えて一歩身を引く様子が窺われた。その理由は、彼女のかけられた呪いにあった。
逆恨みから、魔法使いに、死ぬまで人の命を奪い続けるという呪いをかけられたフレイアは、夜ごとに翼をはやした豹の姿に変身、罪もないひとを襲い続けていたのだ。
キャメロットでも、そんな彼女の犠牲者が出始め、ウーサーは厳重捜査を命じていた。
やがて、フレイアの正体が、みんなの前に明らかになる時が来た。恋に有頂天になったマーリンが、彼女との逃避行を目論んだ日、フレイアは自らマーリンと決別、キャメロットからの脱出を計るが、アーサー達に見つかり、傷を負って追いつめられる。
危ういところを、マーリンの魔法で逃れたフレイアだったが、魔法にも傷を癒す力はなかった。マーリンの腕に抱かれ、感謝の言葉と共に安らかな死を迎えるフレイア。マーリンは、彼女と語らった約束の逃避地に似た湖で、彼女の遺体を小舟に乗せ、舟ごと火葬する。
マーリンの初恋は、儚く消えた。

すべて表示