閉じる

FOD

ワールドカップバレー
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

魔術師マーリン2

#8 母への想い

時間:44分

配信期間:2017年10月06日 00時00分 ~ 2019年10月26日 23時59分

キャメロットにモルゴースと名乗る謎の女剣士が現れ、アーサーに決闘を申し込む。女相手と云うことで何とか避けようとするアーサーだったが、結局応じざるを得ず、闘いとなるが、何と、アーサーが負けてしまう。満座の前で恥をかかされた上、命を奪わない代わりに3日後、彼女のもとに出かけ、挑戦に応じる約束をさせられるアーサー。
 不機嫌なのはウーサーもだったが、ガイアスがモルゴースのブレスレットの紋章に気付き、彼女がモルガーナの姉(★)であること、アーサー出生の秘密を知っているらしいことを知って、アーサーがキャメロットを出ることを禁じ、部屋に軟禁する。
 だが、モルゴースが”母イグレインを知っていた”と囁いた一言がアーサーを動かし、マーリンの手助けで脱走に成功、一路、モルゴースの待つ廃城を目指す。アーサー脱走を知ったウーサーは急ぎ追っ手を差し向けるが、アーサー達に追いつくことは出来なかった。
 廃城でアーサーを迎えたモルゴースは、アーサーの勇気と真剣さを試した上で、ひとつだけ望みを叶えると云い、彼の前にイグレインを出現させる。
 イグレインは、ウーサーが世継ぎを求めてニムエーと取引をした結果アーサーが生まれたこと、そのために自分は命を失ったことをアーサーに告げ、姿を消す。
 キャメロットに引き返したアーサーはウーサーと対決、母を殺した仇としてウーサーに決闘を挑み、あわや命を奪おうとする寸前、マーリンに止められる。マーリンは、モルゴースが魔法使いであること、彼女の目的はアーサーに父を殺させ、キャメロットを破滅に導くことにあると説得、アーサーを翻意させる。
 ウーサー、アーサー父子から共に感謝されるマーリンだったが、ウーサーからは魔法との戦いの同志と呼ばれ、アーサーからは魔法使いは邪悪と確信したと云われて、複雑な心境のマーリンであった。

すべて表示