閉じる

FOD

ワールドカップバレー

魔術師マーリン2

#5 美女になった野獣

時間:43分

配信期間:2017年10月06日 00時00分 ~ 2019年10月26日 23時59分

深山の洞窟に棲み、強欲で腐敗と汚れを好む怪物トロルが、キャメロットの富に目をつけた。キャメロットと同盟国トレゴールの姫カトリーナに化けたトロルは、忠実な下僕ジョナスを従え、キャメロットにやって来る。狙いはひとり、ウーサー王である。
 国が滅び、ただ1人逃げてきたというトロルの嘘をたわいなく信じたウーサーは、彼女に同情、最大限の好意を示して彼女をもてなす。
 そんなトロルに疑いの目を向けたのがガイアスだった。その昔、カトリーナが少女だった頃、彼女を診察したことのあるガイアスは、不治の病で歩行が困難だったはずの彼女が全くの健康人になっていることに不審を抱き、マーリンに彼女を見張らせる。
 カトリーナに張り付いたマーリンは、深夜、彼女が客間を抜け出し、城の地下の不潔な場所で、トロルの正体を現し、寝汚く爆睡している姿を目撃する。
 早速ウーサーに警告するガイアスだったが、既にトロルの術中に嵌り、彼女に惚れ込んでしまったウーサーは耳を貸さない。それどころか、彼女との結婚を宣言する体たらくである。
 何とかそれだけは阻止したいガイアスは、マーリンに魔法を使うことを許し、公衆の前でトロルの正体を暴こうとするが、トロルの魔力がマーリンに勝り、企ては失敗する。
 この一件で、マーリンが魔法使いだと知ったトロルは、ジョナスに命じてマーリンを誘い出し、まんまと地下に生き埋めにしてしまう。
 邪魔者のいなくなったトロルは、モンマスのジェフリー立ち会いの下、晴れてウーサーとの結婚式を挙行する。ようやく生き埋めから逃れたマーリンが式場に駆けつけた時、既に誓いのキスが交わされた後であった。

すべて表示