閉じる

FOD

ワールドカップバレー
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

魔術師マーリン2

#3 悪夢のはじまり

時間:43分

配信期間:2017年10月06日 00時00分 ~ 2019年10月26日 23時59分

相変わらず悪夢に悩まされるモルガーナだったが、それが自らに秘められた魔力による作用とは露知らない。そんなある夜、ついに彼女の魔力の一端が具現する時が来た。悪夢から目覚めたモルガーナは、燭台のろうそくを巨大な松明と化し、火事を起こしてしまうのだ。
彼女自身は、自らの魔力を疑い、ガイアスに救いを求めるが、ガイアスは分かっていて否定せざるを得ない。そしてウーサー王は、何者か、魔法を使える者が侵入し、火事を起こしたと考え、キャメロット中に触れを出し、魔法使いやドルイドに関係する者全ての逮捕を命じる。
自分自身、魔力のコントロールに悩み、偏見に苦しんだ経験を持つマーリンはモルガーナに同情、自ら彼女に真実を教えてその苦しみから解放させてやろうとするが、ガイアスに止められる。
やむなく、ドルイドなら彼女の苦悩を救えるとモルガーナに告げるマーリン。救いを求めたモルガーナは城を抜け出し、ひとり、ドルイドの住む森に向かう。
ところが、モルガーナはドルイドに誘拐されたと思いこんだウーサーは、アーサーに兵を預け、モルガーナ奪還とドルイド殺戮を命じる一方、もしモルガーナが戻って来ない場合は、逮捕した市民全員の処刑を宣告する。
ことの重大な変遷に慌てたのはマーリン、急ぎ、モルガーナを捜して、ドルイドの住む森を目指す。
その頃、森では、巨大サソリに襲われたモルガーナが、ドルイドのひとりアグレインに救われ、彼らのキャンプで治療を受けていた。同時に、彼女の持つ魔力は悪しきものではなく善に使えるものだと説明を受け、すっかり心安らぐモルガーナ。キャメロットに帰らず、ドルイドと共に暮らそうと決心をしていた。
そこへマーリンが姿を見せ、モルガーナがキャメロットに戻らないと惨劇が起きると知らされ、動揺するモルガーナ。しかし、ほぼ同時に、アーサーと兵士の一団がキャンプを急襲、殺戮が始まった。
アグレインや、あのモードレッドと共に逃げるモルガーナだったが、マーリンの囮作戦も虚しく、ついに兵士に追いつかれ、アグレインは死亡、モードレッドだけは魔法で兵士を倒し、脱出に成功する。
キャメロットに戻ったモルガーナは喜ぶウーサーに迎えられるが、心中は複雑だった。結局、モルガーナはドルイドに誘拐されたところをアーサーに救われたと云う形で表面は収まったものの、自らの力を知ったモルガーナの今後には、波乱が待ち受けているはずだ。

すべて表示