閉じる

FOD

重要なお知らせ:6月14日(月)クレジットカード決済機能メンテナンス実施について

探偵の探偵

#2 2015年7月16日放送 狙われる命、暴かれる秘密

時間:46分

配信期間:2015年07月23日 22時00分 ~

視聴期限:購入から8日

紗崎玲奈(北川景子)の留守中、「スマ・リサーチ社」に阿比留佳則(ユースケ・サンタマリア)が現れた。阿比留は、須磨康臣(井浦新)と峰森琴葉(川口春奈)にリボンの付いた小箱を見せると、これを玲奈に渡して欲しいと言い立ち去った。箱の中身が盗聴器かもしれないと疑った琴葉は電波を確認するも、盗聴器ではないと分かる。
琴葉は電話で玲奈に状況を説明すると、玲奈は自分がいる場所まで来いと言う。琴葉が着いたのは中華街で、玲奈は行き交う人たちを撮影していた。外国人が多く住む地域は、悪徳探偵の寄生率が高いから片っ端から撮影し、画像を検証するのだという。そんな玲奈に感心しながら、琴葉は例の箱を差し出した。それを見た玲奈は驚き、琴葉にマンションへ直帰しろと命じる。箱の中身はGPS発信機だという。箱を奪った玲奈は車で走り去った。取り残された琴葉に、桐嶋颯太(DEAN FUJIOKA)が声をかける。
その頃、警視庁に日銀総裁の孫娘(玉野るな)が誘拐されたという一報が入る。誘拐事件対策室が設けられ、窪塚悠馬(三浦貴大)、坂東志郎(相島一之)、船瀬卓(阪田マサノブ)、長谷部憲保(渋谷謙人)ら捜査一課の刑事たちが集まる。
車で埠頭(ふとう)へやってきた玲奈は、立ち入り禁止区域でライトを消しエンジンを切った。そこで箱を開け、GPS発信機を確認するが追っ手が来る気配はない。するとその時、ごう音とともにブルドーザーが突進して来て・・・。

すべて表示