閉じる

FOD

世にも奇妙な物語

1990/6/28放送 世にも奇妙な物語

時間:46分

配信期間:2015年04月08日 11時00分 ~

視聴期限:購入から8日

「猿の手様」
一生に3度だけ、どんなことでも願いを叶えてくれるという“猿の手”。ただ、願いが叶った分だけ、その見返りとして災難がふりかかってくるという。
寅男(布施博)が経営する小さな町工場は負債を1億円以上抱えて、もはや倒産寸前。今日も支払いの催促の電話が鳴り続けていた。
どうにもならなくなった寅男は、父の形見である“猿の手”に願いをかけることにした。これまで大学受験と就職試験の時に2度、願いをかけたが、その時の見返りはスキーで骨折したこと、トラックに追突されて三カ月入院したことだった。これまでは三流大学、小さな会社で我慢してきたので、この程度の見返りで済んだが今度ばかりは・・・・・・。
次の日、寅男が開発した「全自動孫の手」がグッドアイデア大賞を受賞。銀行から融資の電話はかかってくるし、商品の注文もどんどん入ってくる。工場は一気に立ち直った。しかし幸運が続けば続くほど、寅男の不安はつのるばかり。それに見合う見返りが必ず起こるのだから・・・・・・。
不安は的中、それも子供の3輪車に跳ねられて大怪我をして入院。「骨折は全治三カ月です」と診断されるが、果たしてこの程度で見返りは終わるのだろうか・・・・・・?

「悪魔のゲームソフト」
小学生・牧村テツオ(高山良)のまわりで奇妙な事件が起こっていた。テツオの両親、先生、飼っていた犬、などが次々と姿を消してゆくのだ。今日も、テツオからゲームソフトを取り上げた中学生たちが姿を消してしまう。
テツオの部屋には、行方不明になった人たちの写真がはってある。そこにはパソコンが置いてある。テツオが自分で作ったというゲームソフトがどうやら関連しているらしい・・・。

「死後の苦労」
福子(ゆうゆ)と幸雄(彦摩呂)は、新婚旅行の途中、交通事故にあい命を失った。すると、神様と名乗る老紳士が現れ、「ようこそ天国へ」と笑いかけてくる。
「私達を生き返らせてください。私達結婚したばっかりなんです。もう一度チャンスをください!」福子の必死の願いが通じたのか、神様はチャンスを与えることを約束した。ただそれには、下界にいる人間の守護霊となってその二人をゴールインさせるという条件がついていた。
幸雄がついたのは香川良夫(そのまんま東)、30歳。三流大卒。高校までは男子校だったせいか性格はバンカラ、そして女性恐怖症。
一方、福子がついたのは良夫と同じ会社に勤める朝倉小枝子(村上里佳子)、28歳。彼氏いない歴28年。性格もひねくれていて、社内でも完全に浮いた存在。それに二人にはそれぞれ社内に憧れの人がいる。どう考えても二人が結ばれる可能性があるとは思えない。
しかも、途方にくれる福子と幸雄の心のすきをついて、守護霊の先輩、典子(天野裕子)とマイケル(マイケル富岡)がモーションをかけてきて、二人を引き離そうとする。
福子と幸雄は果たして守護霊としての任務を全うして、本当に生き返ることができるのだろうか・・・?

【出演】
「猿の手様」
布施博/清水ミチコ 他
「悪魔のゲームソフト」
高山良/長谷川歩 他
「死後の苦労」
ゆうゆ/彦摩呂/村上里佳子/そのまんま東/マイケル富岡/鈴木清順/天野裕子(ふしぎ微笑女) 他

すべて表示