閉じる

FOD

天誅~闇の仕置人~

#5 2014年2月21日放送 介護ブラック企業の悪事を裁け!仕置人が決死の潜入捜査!

時間:47分

配信期間:2014年02月26日 16時00分 ~

視聴期限:購入から8日

突如、現代に現れた背中に傷のある謎の女・サナ(小野ゆり子)。サナは命の恩人・正子(泉ピン子)と契約を結び、古武術師範の松田(京本政樹)、七色の声を持つミツ子(三ツ矢雄二)、どんな鍵でも開けてしまう八巻(柳沢慎吾)とともに世直しを始める。刑事の一之瀬(竹財輝之助)はサナに頼まれた24年前の正子の娘・ゆかり(南乃彩希)の失踪事件を調べるが、上司の首藤(嶋田久作)に妨害される・・・。
抽選で当たった老人ホームの一泊二日の体験入居に参加することになった正子と弥生(鷲尾真知子)と知世子(茅島成美)。フレンチのフルコース付き、しかも理事長の桜井(合田雅吏)はかなりのイケメンと評判でノリノリで参加した3人だが、正子はホームで働く雪乃(吉井怜)が、入居者から冷たくされているのが気になり、スナック「天守閣」の名刺を渡す。
ある日「天守閣」を訪れた雪乃は正子たちに、自分の担当する入居者が目を離したすきに次々と不審な死を遂げ、“死神”と呼ばれている悩みを打ち明ける。雪乃は以前、松田の教室に通う熱心な生徒だった。雪乃の思いつめた様子が気になっていた正子だが数日後、雪乃が自殺を図り病院に運ばれたと連絡が入る。雪乃は桜井理事長から“入居者の死は雪乃のせい”と言われ解雇を言い渡され、自分を責め自殺を図ったのである。入居者の死の裏には何かある。もしや、この老人ホームは「ブラック企業」ではないかと思った正子たち仕置人は、調査を始める。

すべて表示