閉じる

FOD

プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン
重要なお知らせ:8月20日(火)「auID」「auかんたん決済」システムメンテナンス実施について

海の上の診療所

#3 2013年10月28日放送 瀬戸の花嫁

時間:46分

配信期間:2013年10月30日 16時00分 ~

視聴期限:購入から8日

航太(松田翔太)ら海診丸の面々は、浮之島を訪れる。航太や海藤(寺島進)らがラジオから流れる「瀬戸の花嫁」の話で盛り上がっていると、昇(福士蒼汰)が慌てたようすで飛び込んできた。葵(藤原紀香)と日内(荒川良々)がケンカしているという。葵が結婚記念日を忘れていたのが原因だった。
そんな中、航太と眞子(武井咲)は、去年大腸ガンの手術を受けていたが外来にこなかった塩見千鶴(いしだあゆみ)の家に往診に行く。そこで航太が出会ったのが、千鶴の娘・里花(夏帆)だった。航太たちは、千鶴が認知症を発症していることを里花から教えられる。実は里花は、千鶴と折り合いが悪く、5年ぶりに帰郷したばかりで、ヘルパーから認知症のことを聞かされたという。その際、眞子は、白無垢姿で渡し船に乗っている千鶴の写真に気づく。それは、千鶴が隣の島から嫁いでいたときの写真だった。この辺りの島では、嫁いでいく女性は白無垢姿で渡し船に乗って出ていく習わしがあるのだという。千鶴の血液検査の結果を聞くために航太たちとともに海診丸に向かった里花は、結婚して母が夢見ていた白無垢姿を見せてあげたかった、とこぼす。航太はそんな里花に、力になりたいから手伝えることがあったら言ってほしい、と申し出る。検査の結果、千鶴は貧血気味だということがわかった。それを聞いた里花は、ふいに話があると言って航太を連れ出すと、「私と結婚してください」と切り出し・・・。

すべて表示