閉じる

FOD

ワールドカップバレー
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

正義は勝つ Justice・for・all

#9 正義を失くした一人の弁護士

時間:46分

配信期間:2019年01月25日 00時00分 ~

視聴期限:購入から8日

淳平(織田裕二)は、横領容疑で検察庁に任意同行を求められた。労災の認定を巡る裁判の資料を集めるうち不法行為に気づいた淳平。淳平にその不法行為を告発されないため、ビッグストーン・インターナショナルが逆に淳平を、告発してきたのだった。一端、自宅に帰された淳平。しかし間もなく、正式に逮捕状が出て、淳平はマスコミのフラッシュの中、連行されて行く。京子(鶴田真由)と石田(段田安則)は、連行直前の淳平からビッグストーンの臓器密輸、それを手助けするセントラル・ロー・オフィスの不法行為を聞かされ、淳平の横領容疑を晴らそうと動き始める。一方、大内(井上順)も次々手をうち、労災認定裁判は和解で決着させ、淳平は解雇、弁護士会にも淳平の退会届を出して、淳平は弁護士活動ができない。京子らの努力により証拠不十分で釈放された淳平だが、胸に弁護士バッジはない。世間の目は厳しい。心配する京子に淳平は「弁護士じゃなくても、戦える」と決意を新たに語るのだった。

すべて表示