閉じる

FOD

重要なお知らせ:10月20日(日)「楽天ペイ(オンライン決済)」システムメンテナンス実施について
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

ショムニ2013

#6 2013年8月21日放送 新メンバー空気を読めない男が大暴走

時間:46分

配信期間:2013年08月23日 16時00分 ~

視聴期限:購入から8日

安倍麗子(安藤サクラ)がショムニでカメを飼い始めた。「一番高い所から一番低い所へ、ひとり落ちてくる」とのカメのお告げがあったという。
社長室では、社長の前川進(升毅)、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)、左門大介(三浦翔平)ら海外事業部、壇上みき(片瀬那奈)ら経営企画室の面々が集まり、アメリカに本社を置くコネチカットバーガーの社長・スミスらと対面していた。前川は、日本での販売権を獲得しようと、親日家のスミスに浴衣をプレゼントする。すると、スミスはお礼にとスミスの故郷の名産品“ツーントセイミング”を取り出す。一同が缶詰を開けると強烈な悪臭が部屋中に充満・・・平然としているスミスたちを見て、誰もがそれを口に出せずにいたが、そこへ営業推進部の課長・梶山太一(大倉孝二)が入ってきて、臭いと言い放ちゴミ箱に捨てようとする。慌てて止めに入った下落合は、缶詰を食べて美味しいと絶賛し、場を取り繕う。
この一件が元で、梶山は庶務二課へ異動となる。そして、前川は今月の社内目標を「空気を読む」に決定、下落合をプロジェクトリーダーに抜擢し、スミスの接待プランを全部署から募集する。
ショムニで仕事を始めた梶山は、ことごとく空気を読まない発言や行動を繰り返しメンバーを苛立たせる。怒った千夏は梶山をショムニから追い出すべく、出世させることを決意。スミスの接待を成功させようと動き出す。

すべて表示