閉じる

FOD

ワールドカップバレー
プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

白い春

#1 運命の出会い

時間:53分

配信期間:2013年06月01日 10時00分 ~ 2019年09月30日 23時59分

視聴期限:購入から8日

刑務所の廊下。整列して歩く受刑者たちの中にひとり、右足を引きずるようにして歩く佐倉春男(阿部寛)の姿があった・・・。数日後、刑期を終え出所した春男は、9年分の賃金を手に定食屋に入り、ビールや食事を大量に注文する。
同じ頃、パン屋を営む村上康史(遠藤憲一)の家では、娘の村上さち(大橋のぞみ)と高村佳奈子(白石美帆)が食事の用意をしていた。その光景はまるで本物の親子のようだ。
定食屋で春男がトイレから戻ると、隣りに座っていた男に9年分の賃金をすっかり盗まれていた。一文無しになり、無銭飲食で店を飛び出した春男は逃げながらふと刑務所に入る前に付き合っていた真理子(紺野まひる)との幸せだった日々を思い出していた。お金がなくネットカフェに泊まることにした春男は、ひょんなことから隣の個室にいた西田栞(吉高由里子)と小島勇樹(遠藤雄弥)に出会い、ヤクザをやっていた時の仲間・安岡竜也(デビット伊東)が営む居酒屋をネットで探してもらう。翌日、竜也を訪ねた春男は、服役中に真理子が別の男と一緒に暮らしていたことや、その後病気が治らず亡くなったことを聞く。9年前、真理子の治療費のために800万円の報酬で殺しを引き受けて捕まった春男は、ショックと怒りがこみ上げ、竜也から真理子の相手の男の名前を聞き出し、その男がパン屋をしていることをつきとめる。

すべて表示