閉じる

FOD

ワールドカップバレー
プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

殴る女

#7 7th ROUND ケンカの良い所は仲直りできる事

時間:46分

配信期間:2013年03月01日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

「ボクシングじゃない。きみは澤田(吹越満)さんが好きなんだ」。婚約者の早坂(石黒賢)に言われた香(和久井映見)は、愕然。「なんであんな男と」と終始ブツブツ。ロートルボクサーが2勝、それも陰に女性トレーナーということで、香と澤田はボクシング界で話題になり、雑誌の取材を受けることに。
早坂は香に言い過ぎたことを反省、蓉子(天海祐希)に相談するが、蓉子も澤田の気持ちを計り兼ねていた。意を決し、素直に言い過ぎを謝る早坂にホッとした香だが、その直後、澤田と激しく言い争い、トレーナーを降りることになる。実は、早坂に、香との関係を疑われたことを知った澤田が仕掛けた喧嘩?だった。
二人の前に血気盛んな高校生・哲生(目黒正樹)が現れる。強くなりたいと入門して来たのだが、トレーナーを買ってでた香は基礎練習ばかりを指示し、哲生はふて腐れる。香は哲生に本当のボクシングの魅力を知って欲しかったからだが、そんな香の気持ちを知ってかしらずか、雑誌に出たせいで次の試合が決まった澤田が、哲生をリングに上げ、練習相手になる。ロートルとはいえ、プロの澤田に簡単にKOされる哲生。その哲生に「トレーナーの指示は絶対だ」と澤田は話すのだった。この言葉に、哲生は何かをつかんだよう・・・。

すべて表示