閉じる

FOD

ナオミ

#1 史上最強の女教師登場

時間:46分

配信期間:2013年02月01日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

1999年、春。
新学期を迎えた私立天晴(てんせい)学園の2年H組という“問題クラス”に“管理教育の鬼”と呼ばれる男性教師が赴任して来ることになっていた。が、広岡浩・校長(森本レオ)の手違いでやってきたのは藤堂直海(藤原紀香)という同姓同名の女教師だった!
過去5年間で26回もの解雇歴をもつ彼女は、“管理教育の鬼”などとはまるでよべない“問題教師”だった。
結局、校長の決済で2年H組を担任することになった直海は親切に“問題クラス”の資料を渡そうとする矢代尚美(佐藤藍子)に、「私は私の見た目で判断するわ」と、いきなり資料をゴミ箱に捨ててしまう有様。思い切り反感を買うが、「頑張って下さい、期待しています」と意味ありげに去って行った生活指導の甲斐奈緒実(りょう)に対しては一目をおいたようだった。
2年H組の生徒の一人、田宮今日子(内藤陽子)が援助交際とカード窃盗の問題を起こす。が、今日子の事件には3年A組の超エリート・今井省吾という男子生徒が絡んでいた。今日子はつきあっていると思っていた彼にだまされ、高価な腕時計を手に入れようとしたために事件を起こしたのだ。
矢代の抵抗もむなしく、今日子には“退学処分”が言い渡された。
やがて、今日子の前に現れる直海。
「あんたが愛を貫いた日よ。パッと退学祝いといきましょう」。
そして、授業中の教室から今井を連れ出す直海。「課外授業よ」。
久保光一(中村俊介)の車でダブルデートを装い一同は遊園地に向かう。そして世界一高いと言われる大観覧車に乗るが、4人を乗せたゴンドラが頂上付近に来たときに突然ストップしてしまう。知らせを受けた教頭以下、学園側は大パニック。
さて、命をかけた直海の課外授業はどうなる!?

すべて表示