閉じる

FOD

重要なお知らせ:5月18日(火)「auID」「auかんたん決済」システムメンテナンス実施について

タブロイド

#7 大爆発!えん罪の男

時間:46分

配信期間:2013年02月01日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

咲(常盤貴子)と真鍋(真田広之)の連絡は途絶えていた。
「テレビ局を爆破する」とのファクスを受けたカメラマンの猿渡(柏原崇)は、厳戒中のテレビ局に侵入、職員出入り口で爆弾を仕掛けた犯人の久喜(松重豊)に遭遇する。逃げる久喜を撮り続けるが、姿を見失った後、仕掛けられた液化爆弾が爆発し、夜食の出前に来た冬美(立原瞳)が大ケガをする。猿渡の撮った連続写真が夕刊トップの紙面を飾り、爆発的な売れ行きを見せる。
だが、その夜から読者の連続写真への抗議の電話が殺到、「写真よりどうして先に爆弾をなんとかしなかったのか」「警察に届けていれば爆発しなかったかも」、写真より命が大事だと。冬美の父(石井愃一)も文句を言いにやってくる。責任を感じた猿渡は会社をやめる覚悟を決める。しかし、咲やくるみ(ともさかりえ)は犯人が捕まるまでがんばれと励ます。
カメラを売り払おうとした猿渡は、咲たちの言葉を思い出し、冬美の病室を訪れて包帯に包まれた彼女の写真を撮らせてもらい、犯人の写真と一緒に紙面にのせ、それを見た主婦の通報で久喜が捕まる。
咲と真鍋の連絡は依然途絶えたまま。その頃、真鍋は死んだ娘のことを冷酷に伝えたワイドショーのリポーター長田美奈(山村美智子)を付け回していたが・・・。

すべて表示