閉じる

FOD

OUT~妻たちの犯罪

#10 終焉

時間:46分

配信期間:2012年12月01日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

雅子(田中美佐子)の苦悩と失望を理解した則子(飯島直子)は、雅子の犯罪を確信し、雅子の家へやって来た。そこで二人が見つけたものは、佐竹(柄本明)に殺された良樹(段田安則)の死体であった。息子の伸樹(石川伸一郎)は、「あんたのせいだ」と雅子をなじる。
則子は、弁当工場の警備員が佐竹に違いないと当たりを付けるが、柳沢課長(平泉成)や木島刑事(湯江健幸)らは取り合わない。怒りに駆られた則子は、鍵を複製し木島の家に忍び込む。そこで貸し金庫の鍵を見つけ調べると、署長まで絡む押収品横流しの証拠が揃っていた。
そんな中、弥生(原沙知絵)は「自殺するかもしれない」と言い残して田舎へ帰り、十文字(哀川翔)も大阪へ身を隠した。しかし、雅子とヨシエ(渡辺えり子)は帰るところもなかった。
雅子の家にカセットテープが届いた。そこには、良樹が佐竹に殺されるまでのやり取りが克明に録音されていた。その瞬間、佐竹からの電話が。佐竹は「お前は俺と同じだから殺す」と雅子に言い放つ。それを聞き、雅子はとうとう伸樹に「バラバラ殺人は私たちがやった」と告白する・・。

すべて表示