閉じる

FOD

ワールドカップバレー
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

ラブコンプレックス

#9 第二部

時間:46分

配信期間:2012年10月01日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

ゴウ(唐沢寿明)は、和歌山副社長(石山雄大)ら役員たちのワンダーエレクトロニクス社「権力奪取」計画を打ち明けられ、味方になるように指示された。ゴウは、同意しながら、すぐさま、松方専務(段田安則)のもとへ「謀反計画」について報告。二つの勢力を手玉にとって遊び始めた。
そのころアユム(反町隆史)は、キイコ(小雪)に「自分の病気のことを考えろ」と罵られたことをきっかけに、音子(江波杏子)のもとから離れる決心をし、家を飛び出した。アユムはその足で、シズク(木村佳乃)のマンションへ向かった。アユムはシズクに同質の心理を感じていたのだ。そこへ、ミノル(中川家礼二)が戻ってきた。出ていくアユム。が、シズクは結局、もとの無表情なシズクに戻ってしまった。さらに、会社でキイコが倒れた。摂食障害である。キイコは入院したが、どうしてもアユムに心は開かない。絶望感にさいなまれるアユム。
一方サダ(りょう)は、ゴウの経歴を調べ続けていたが、12の会社に勤め、どの会社も潰れていることが分かった・・・

すべて表示