閉じる

FOD

プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン

ラブコンプレックス

#8 愛シテル

時間:46分

配信期間:2012年10月01日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

ゴウ(唐沢寿明)は、出勤途中の私鉄の駅でミン(一戸奈未)と一緒になった。そのすぐ後に、アユム(反町隆史)は、ゴウから呼び出された。駅に行くと、何とゴウがミンに痴漢したとして、捕まっていた。目撃者が現われ、どうにか解放されたものの、腹の虫が収まらないゴウは、真犯人をねじ伏せ警察に突き出した。
その日、ワンダーエレクトロニクス社の松方社長(戸沢佑介)は、「日経協名誉顧問」に推薦される日だった。そんな折、警察から「社員を痴漢で逮捕した」と連絡が入った。何と痴漢は社員だったのだ。もし、このことが日経協に漏れたら、社長の名誉顧問の推薦はない。ゴウとアユムは、ミンをはじめとする秘書たちに口止めを徹底する。
だが、キイコ(小雪)やシズクは、今度ばかりは会社のために働かない、と確認する。ゴウはシズクを呼び出し、事件揉み消しの直談判をした。シズクは「男が女をどう見ているか、このことに尽きる。傷つけられた者は、自分の中に別の人格を作ってしか生きていけなくなる」と断る。

すべて表示