閉じる

FOD

ワールドカップバレー
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

愛をください

#9 死なないで!愛する人よ・・・

時間:46分

配信期間:2012年10月01日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

父・蓮井明彦(串田和美)に「自殺しろ」と罵声を吐いた後、倒れてしまった李理香(菅野美穂)は、病院で目覚めた。そこには看病を続けた中也(伊藤英明)、柿崎プロデューサー(筧利夫)、未明(原沙知絵)の顔があった。中也は「お前は一人じゃないんだ」と元気付ける。病院からの帰り道、柿崎から写真誌に顔がでてしまったこのタイミングだからこそテレビに出演しないかと誘われ、李理香は、中也と二人で出演できるならと受ける。
そして李理香は、「会わなければならないという使命がある・・・」と基次郎(江口洋介)の住む函館へもう一度、行くことを決心する。
一方、蓮井は、李理香に壊された鳥篭をやっと修理し終え、ふらふらと路上に出る。トラックのクラクションが鳴り響くが、うつろな目のままの蓮井ははねられた。重体の蓮井は、妻・妙子(仁科亜希子)に言った。「私の娘が現れた。会って謝りたい。名前は李理香・・・。アルバイトの・・・」。
李理香を探し当てた妙子とともに、意を決して李理香は病院へ向かった。李理香は集中治療室の蓮井の手を握った。蓮井はうっすらと目を開け「本当にすまなかった・・・」と謝った。蓮井は峠を越した。「あなたのお陰です」と妙子。
李理香は函館に向かった。基次郎の住所の家には、相変わらず人の気配はない。隣家の女性が、家族に連絡を取ってみると言う。
李理香のもとに基次郎の母・杏子(風吹ジュン)から連絡が入る。杏子は、基次郎と李理香の文通は知っていた。杏子は「基次郎はお会いすることができません」という。どうしても基次郎に会いたいと懇願する李理香にほだされて、杏子は李理香と会うことに。そして「3年前、基次郎があなたを助けたのは偶然ではありません。あなたに会いにいったのです・・・」。驚がくする李理香。そして杏子はさらに意外な事実を告げるのだった・・・。

すべて表示