閉じる

FOD

非婚家族

#10 新しい命が呼び覚す衝撃の過去

時間:46分

配信期間:2012年09月01日 10時00分 ~ 2021年03月31日 23時59分

視聴期限:購入から8日

洋介(真田広之)は、根津(宇崎竜童)から「久木田(MAKOTO)が、知華子(鈴木京香)との交際宣言してきた」と聞かされ、ショックを隠せないまま、知華子のマンションに帰ると、怪我の治ったひかる(米倉涼子)と翔太(泉澤祐希)が引っ越しの準備をしていた。知華子(鈴木京香)も手伝い、さっそく洋介も仲間に入り引っ越しの準備をしだした。
離婚は辛いが、洋介は、ひかるが翔太に「これはお別れじゃない」と言ってくれたことがうれしい。一方、知華子は翔太を抱きしめ最後のお別れ。「また一緒に遊ぼうキャサリン」と翔太が言ってくれたのがうれしい。
洋介は根津の紹介でアパートが見つかり、知華子のもとを出ていった。引き留める知華子に洋介は「なんであんなことになるんだ。本気なのか」と久木田のことを追求する。「洋ちゃんには関係ないこと」と素っ気なく答える知華子だが、この半年、洋介と再び暮らし、まだ好きだった事に気づいた知華子はむなしさや寂しさを感じていた。
心を引き締めて、介護の勉強を始めた洋介は、介護ヘルパーの教室で、いつぞやのキャバクラ譲・セリナ(黒谷友香)と再会する。「誰かのために何かができて、それで自分も幸せになれるなんて、最高じゃないか」。そう話す洋介にセリナは好感を持ったよう。
一方、知華子は久木田を食事に誘い「なぜ、根津に交際宣言なんて」と問いつめると、久木田は「根津ではなく、的場さん(洋介)に知って欲しかった」と言い出す。そんな久木田に知華子は「あなたとつき合う気はない。誤解しないで」と、き然と宣言するのだった。
時間はアッという間に過ぎ、それぞれ新しい生活に慣れていった。洋介は時々、翔太からかかるPHSがうれしい。それにしてもセリナに「あなたが好きになった」と言われても思い出すのは知華子のことだった。そんなある日、久木田が、知華子の顔色が悪いのに気づいた。「ちょっと風邪気味で」とごまかす知華子だが、体調の変化に気づいていた。診察してもらうと「五週目。間もなく、つわりは収まります」と言う医師の言葉に知華子は呆然とした。たった一度の交渉、それも、洋介の子を流産してから、子供はできない体になったと思いこんでいただけに、知華子は大きなショックを受けていた・・・。

すべて表示