閉じる

FOD

プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン
【障害復旧のお知らせ】FODアプリの不具合に関して
重要なお知らせ:10月20日(日)「楽天ペイ(オンライン決済)」システムメンテナンス実施について
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

ファイティングガール

#11 別れてはじめてわかった・・愛してる

時間:46分

配信期間:2012年09月01日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

小夜子(深田恭子)と亜美(ユンソナ)は、代官山の「K'S」で自分たちのTシャツが売れていくのを見て、驚きと喜びに震えた。亜美は「成功したね。ここに、『アンニョン』の店舗を出そう」と意気軒昂。
家に帰ると、ベテラン工員の滝川(笹野高史)が復帰していた。小夜子は、つい、元(坂口憲二)のことを思い出してしまう。その元は、些細なことで洋輔(勝村政信)と喧嘩の真っ最中。洋輔をノックダウンした元は慌てて亜美を呼び出した。亜美が到着すると、洋輔は「俺は男らしくなんかなれない。終わりにしよう」と最後の告をしてしまう。
アンニョンのTシャツは売れ続け、「K'S」のオーナー高木(野村宏伸)は、小夜子にナイトクラブなどに着て行くドレスなど、もっとアイテムを広げるよう求めた。
吉田絞製作所に元がやって来た。祥子(天海祐希)が給料を渡すと言うのだ。そこへ、高木の車で送られ小夜子が帰ってきた。二人になって、元は突然、小夜子の唇を奪うが、小夜子に蹴り倒される。「最低な奴だ。なぜキスしたか、わかんないのかよ」と元。しかし、小夜子は「強くなりたいんだよ」。元は「そのまんまじゃ強くなれないよ」と言い残し、去って行くのだった。
吉田絞製作所に取引先からオペラのチケットが回ってきた。祐三(萩原健一)と祥子が行くことになった。亜美が提案した。「祥子さんのドレスを作ろう」
劇場で待ち受ける祐三のもとへ、ドレス姿の美人が寄ってくる。祐三、誰だかわからない。「遅くなりました」。化粧もした祥子であった。祐三は携帯を取り落としてしまう。終演後、二人は「なぎさ」へ行った。祥子の美しさになぎさママ(渚まゆみ)らは絶句している。「私、今日から素直に生きます」。祥子はそう言うと、初めて自ら祐三の隣に座るのだった。
「K'S」の店内に「アンニョン」のコーナーが出現した。祥子のドレスも飾られている。満足気な小夜子と亜美。そこへ高木が二人を呼んだ。
「雑誌のインタビューを受けてくれ」
目を丸くする二人に取材の日が来た。記者はねちっこく質問してくる。次第に怒り出す小夜子。記者が「もういいよ。君たちクラスなら掃いて捨てるほどいる。商品だって下品だね」と言うが早いか、小夜子のこぶしは記者を殴りつけたのだった。亜美はその場を去って行った。亜美を追うのをやめ高木のもとに戻った小夜子に、高木が提案した。
「一人でやるのは趣味。マネジメントはうちでやる。亜美と別れてやって行かないか」
小夜子は「そんな気はない」と拒む。だが、高木は言葉を継いだ。「それは、亜美のためでもあるんだ。このままなら彼女のプライドが許さないだろう」。小夜子は混乱した。

すべて表示