閉じる

FOD

重要なお知らせ:10月20日(日)「楽天ペイ(オンライン決済)」システムメンテナンス実施について
消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

ファイティングガール

#8 もう一生逢わない!サイテーの別れ

時間:46分

配信期間:2012年09月01日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

家主から強制的に明け渡しを求められた「アニオン」を、小夜子(深田恭子)と亜美(ユンソナ)が片付けていると、亜美の恋人の韓国青年が、やって来た。「両親から頼まれて連れて帰る約束をしてきた」というのだ。
青年は帰ったが、片付けも進まず、そのまま眠りについた二人は、轟音で目を覚ました。不動産屋が店を壊しに来たのだ。小夜子が死守したミシンだけが残った。どうも、壊れてしまったようだ。だが、亜美は「もう一度やろう。次はうまく行く」と楽天的なことを言い出す。小夜子はいらだち、「その根拠のない自信はなによ。どうせあんたは結婚すればいいんでしょ」と責める。「失敗は全部、私の責任なの?あなたは一人で何もしていない!怒って殴るだけ」と言い返す亜美。「日本が嫌なら韓国に帰れば!?」「亜美にとってどうせ遊びじゃん。」その言葉に亜美は、出ていってしまった。
亜美は洋輔(勝村政信)を呼んで、成田空港に送ってもらうことにした。一方の小夜子は元(坂口憲二)にミシンを運んでもらうことに。
成田に着いた亜美は、洋輔に「あなに、もっと昔に会いたかった」と感謝の意を表わす。洋輔の心は輝きに満ち、亜美を追いかけるが、人込みに見つけた亜美は、すでに韓国青年と伴にいた。絶望感を感じる洋輔。
小夜子と話したくて、亜美は「電話を掛けたい」と婚約者に言ったが、婚約者は、取り合わない。亜美は怒りを爆発させた。「飛行機より大事な電話があるの。あなたとは結婚できない」
亜美は、婚約者だけではなく、いろいろなものから決別するように、空港を走りに走るのだった。
小夜子は壊れたミシンの横で放心していた。つい、冬美(平山綾)にも当たってしまう。と、祐三(萩原健一)に呼び付けられた。「お前にとってもいい勉強だと思え。」「勉強して4、5年準備してそれでやるなら反対しない。」といってきた。
そして祐三から言われて小夜子は祥子(天海祐希)とならんで吉田絞製作所で働くことになった。
工場では、元と浩太郎(安居剣一郎)が祐三に仕事を教わっている。元は興味深そうに黙々と作業を続けている。浩太郎は、まるでやる気がない。
元が別荘に戻ると、洋輔が掃除に精を出していた。気を紛らわすためだ。その時、玄関のチャイムが鳴る。現れたのは憔悴し切った亜美であった。「ほかに行くところがないの」
小夜子宛てに宅配便が届いた。箱の中から出てきたのは真新しいミシン。祥子が小夜子のために買ったのだ。「私、小夜子ちゃんには借りがあるし、私のためでもあるの」と祥子。が、小夜子は「迷惑」と突っぱねる。
そんな折、亜美がメールを開けると、なんと「Tシャツ希望」のメールが入っている。飛び上がる亜美。洋輔が、小夜子に電話しようか、と提案するが、亜美は「一人でやらなきゃ、いけない時がある」と決然とした表情で言い切るのだった。
小夜子側では、そのメールを祥子が見つけた。興味なさそうに座る小夜子に祥子は、怒りのビンタを食らわせた。「気合いを入れてあげたのよ!」。しかし、小夜子は携帯を取り出すと、「カラオケ行こうよ」と友達を誘うのだった。

すべて表示