閉じる

FOD

消費税率改定に伴う価格変更のお知らせ

ファイティングガール

#7 私たちの店が潰される!!

時間:46分

配信期間:2012年09月01日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

吉田絞製作所の前に光夫(泉谷しげる)が降り立った。工場では、元(坂口憲二)と浩太郎(安居剣一郎)が無駄話をしている。ぐい、と顔を出す光夫。そこへ祐三(萩原健一)が入ってきた。
「元がお世話になってますが、辞めさせていただきます」と光夫。
「初めてやりたいこと見つけたんだから、邪魔すんなよ!」と慌てる元。
「偉そうなこと言うなら、今すぐ家を出てやれ」
光夫に怒鳴られ腰の引ける元に、祐三も「お父さんの言う通りだな」と冷たく言い放つ。絶句する元だった。
運気ゼロの小夜子(深田恭子)と亜美(ユンソナ)のもとに、やっと朗報が届いた。亜美の父親が、亜美がカードの家族会員になることを認めたのだ。これでやっとネットショップが開ける。
小夜子は使い古しのジーンズでバッグを作ることを考案し、元のジーパンをもらいに行く。亜美もネットに載せる出品情報を編集するために洋輔(勝村政信)に手伝ってもらうことにした。そこでつい、亜美に婚約者がいることをしゃべってしまう。洋輔は落ち込み、涙を見せてしまう。それを見た亜美は「弱い男は嫌いだ」と残酷に言い放つ。
そんなころ、吉田絞製作所に元が現れる。「住み込みってありですか?」。元は庭にテントを張って住み込み始める。
ネットオークションの準備の整った「アニオン」で、購入メールを待つ小夜子と亜美。だが、まったく反応がない。消沈する小夜子たち。どうにかラッキーだったのは、大家の矢作(北見敏之)が家賃を「あるだけでいい」とまけてくれたことだった。だが、それには裏があった。矢作は突然不動産屋と「アニオン」に乗り込んできた。家を売るというのだ。小夜子は追いかけざまに矢作を殴りとばてしまう。その時「アニオン」はなくなった。
そんなころ、冬美は浩太郎と初めてのデートを楽しんでいた。
片づけにも手をつける気力のない小夜子は、「アニオン」に誰か入る気配を感じた。それは初めて見る亜美の婚約者だった。

すべて表示