閉じる

FOD

【お知らせ】
テレビアプリのログインに、FODアカウントが必要となります。
FODアカウントを作成していないお客様はこちらをご確認お願いします。
プレミアム会員向けポイントプレゼントキャンペーン

東野圭吾ミステリーズ

#11 2012年9月20日放送 再生魔術の女~言葉が凶器?謎めいた女医が仕組む戦慄の罠

時間:45分

配信期間:2012年09月25日 16時00分 ~

視聴期限:購入から8日

中尾章代(鈴木京香)が院長の「中尾レディースクリニック」に根岸峰和(小澤征悦)、千鶴(西田尚美)夫婦がやって来た。章代は不妊治療に取り組む傍ら、それでも子宝に恵まれない夫婦に、望まれずに産まれた子供の養子縁組も行っている。この日、根岸夫婦は章代が手配した子供に会いに来たのだ。千鶴は手放しで喜ぶのだが、峰和は“特別にお持ちした話”という章代の言葉に引っかかるものを感じる。
『根岸コーポレーション』専務の峰和は、社長の義政(竜雷太)の娘、千鶴と結婚した根岸家の婿養子。他人を蹴落とし、なりふり構わず出世して来た峰和が、章代の言葉に疑問を持つのも無理は無い。義政からも、章代とは後腐れのないようにしておけと釘を刺された。
そんな時、峰和は章代に呼び出される。そこは、峰和がかつてよく使っていた店だった。章代は峰和に養子縁組の5つの条件を確認。それは、赤ちゃんを愛すること。経済的余裕。家庭内不和がない。夫婦ともに健在。そして、夫婦ともに犯罪歴がないこと・・・。
そんな章代に、峰和は特別に世話をしてもらった礼だと小切手を渡そうとするが断られてしまう。章代は自ら調べた峰和の経歴が自分に似ていると話す。章代の話に、峰和は、“特別”の意味が自分に気があるということではないかと思い・・・。

すべて表示