閉じる

FOD

薔薇の十字架

#9 涙かれるまで

時間:46分

配信期間:2012年06月15日 10時00分 ~

視聴期限:購入から8日

暁(天海祐希)のマンションに、澄子(石田ゆり子)が現れた。澄子は、自分が桐吾(三上博史)の妻であることを告げ、「あなたには星児君がいるけど、私には桐吾しかいないの。彼の目の前から消えてよ!」と言い放つ。
そのころ、星児は、ある人物に保育園から連れ出されていた。
澄子が帰った後、暁が、保育園に星児(田中碧海)の迎えの遅れを詫びる電話を掛けると、電話の向こうでは、既に何者かが迎えに現れたと言う。驚く暁。その時桐吾が現れた。桐吾と暁が共に星児を探し始めると・・・。
無事に見つかった星児と共に帰った暁をマンションまで追いかけた桐吾は「星児を認知させて欲しい」と申し出る。すると、暁は、なんと「私、嘘ついていたんです。星児は、井原君(合田雅吏)の子なんです」と、衝撃の発言。愕然とする桐吾。
医師から「痴呆の初期症状が見られる」と診断されたサエ(中尾ミエ)だが、桐吾は、「施設に入れるのは考えよう」とサエの肩を持ち始める。澄子は「ここまで私がつくして、あなたは裏切り、そのうえまだ我慢しろと言うの」と激昂するのだった。だが、そんな澄子は恭介(玉山鉄二)との不倫を続けていた。
星児の遠足の日がやって来た。暁も一緒に自然公園に出掛けた。楽しい時が過ぎて行くうち、星児に近づく人影が・・・。

すべて表示